幸せホルモン「オキシトシン」を増やす方法

あなたは幸せホルモン、「オキシトシン」をご存知だろうか?

スキンシップすることで、人体から自然に分泌されることがわかっている。

 

オキシトシンを増やす方法

 

脳の下垂体後葉から分泌されるホルモン(ペプチドホルモン)で、“信頼する気持ちを強める”とされている。性や妊娠や出産、授乳にも関わっており、分娩時にはオキシトシンの分泌により子宮収縮を促し、お腹の赤ちゃんを産道へと導く。

オキシトシンは“ふれあい・スキンシップ”でも分泌する。

頭をなでてあげたり、ペットを撫でるだけでもオキシトシンは分泌されるとされている。親が子供をなであげたり、恋人同士のスキンシップなどのふれあいによりオキシトシンは分泌させ、人を信頼して幸せな気分にするのである。

出典愛情ホルモン「オキシトシン」で浮気しなくなる?! – ガジェット通信

オキシトシンについては、Wikipediaにも、研究結果の報告がまとめられている。

 

オキシトシンを増やす方法

有名な脳内物質として、ドーパミンやセロトニンがあるが今もっとも注目なのがオキシトシンである。

オキシトシンは、セロトニンのように生活改善で増やすことが容易である。

オキシトシンを手軽に増やすことができたら、人間としての幸福度が格段に上がることを意味する。非常に興味深いホルモンである。

オキシトシンを増やす方法